Monthly Archives: 2010 5 月

国立新美術館

20100530170558.jpg

今日はオルセー美術館展を見に行ってきました♪

予想していた通りの大盛況振り(_ _)

朝一番で友人と約束したけれど、それでも大好きなモネの周辺はかなりの人だかりです。

私はモネやロートレックが大好きなのですが、今回はポール・シニャックの「マルセイユ港の入り口」にかなり執心☆‥
ヽ(^^)

印象派の父、と言われているシニャックの点描画はよく教科書に載っており見ていましたが、実はあまりその良さが分かっていませんでした。

大画面に描かれた港。
碇泊している船とその水面ヽ(´ー`)ノ

見る人皆がまるで幸せになる様な、濁りのない色彩で彩られたその一枚。

今回初めてその魅力を体感する事が出来ました☆

モネの「エトルタの夕日」に引き続き、欲しい!(^o^)o

と言ってしまう、素直な私なのでした★☆

オルセー美術館展2010
ポスト印象派
2010年5月26日〜8月16日
国立新美術館

ロレンツォ・ダ・ポンテ

20100523132756_2.jpg

先日友人しほちゃんと
映画「ドン・ジョヴァンニ」
を観てきました♪

オペラ「ドン・ジョヴァンニ」と言えばモーツァルト! と「アマデウス」を観ている私は思うのだけど、この映画は作曲家モーツァルトではなく劇作家のロレンツォ・ダ・ポンテを主役に持ってきています(_ _)

アマデウスを観た時は
モーツァルトって自由人〜と思ったけど、ダ・ポンテも相当なもの。偉人は突き詰めずにはいられないのかもね、自分自身を。
何だか。 面白かったです(^-^)☆

それに、世間は3Dで賑わっていると言うのにこの映画は完全に逆走。

景色があからさまにイラストだったり、壁に置物が置いてあるように見せてこれまた絵だったり、とにかく平たい♪
撮り方も古めかしくて逆に洒落てて良い感じなのです☆

話しだけではなく、 ダ・ポンテ役のロレンツォバルドゥッチ、格好良すぎだし、
視覚的にもとても楽しめる映画でした(*_*)

Bunkamuraでまだ上映していますので、興味のある方は是非是非♪